The Speeding Earth ~ 高速な地球

Chet Raymoは  その著書 「The Soul of the Night(夜の魂)」の中で、スケートボーダーに衝突されて宙に飛ばされた子供の動きを、こんなスケールで表現している。

宙に飛ばされている間に、子供は、
地球の自転によって800 m 東へ移動し、
同時に地球の公転によって、64 km ほど西にも動き、
天の川の星の中にある太陽系の流れによって、32 ㎞ ほど琴座にあるベガに近づき、
天の川の回転によって、天の川の中心を軸に483 km ほど動いた。
子供は、巨大な空間の中をこうして大飛行すると、
大地に落ちてゴムボールのように跳ね返った。

Summer Dreams ~ 夏の夢

メイン州の夏を思い出している。林冠をぬける風のささやきが、空を近くに感じさせてくれた。別にこれといって壮大ではないけれど、この暖かな夏の風には、秘密がいっぱいつまっていたように思う。

森の夢 Part 1

いつもまわりが緑のせいか、フロリダにいると、終わることのない夏の中にいる感じがする。今は日差しが肌に心地よい季節であり、どんどんアメリカ北部から人々がやってくる。でも私たちの心は、逆に北上していく。メイン州の秋の森を探している。季節のシグナルに、あふれていたなぁ。

Posted in Uncategorized

Forest Fern ~ 森のシダ

昨晩に森を歩いていると、林冠に残っていた今日最後の日の光が、ほんの数分のことだが森の底まで降りてきた。

Pioneers ~いざ、野原へ!

8年前ぐらいにこの家に引越す前まで、野原の野草は、つねに牧草として刈り取られていた。私たちは、それを止めてほっておいた。野原が、自然に変わっていく様子を観察したかったからだ。

まず野生のブラックベリーが、土から湧いてくるかのごとく広がった。森のほうは、開拓者として、カバの木を送りこんできた。写真は、近赤外で撮ったカバの木。

自然農法で有名な福岡正信氏に1990年代にお会いした時、「人間が何もしなければ、自然はもどる」とおっしゃった。その言葉のとおり……。しかも、ものすごいスピードだ。