ワシントンDCの暮らし~ 到着

年始年末にかけて、ワシントンDCに引越した。引越業者が去ったあとのアパートは、映画の「インディージョーンズ」の「レイダーズ 失われたアーク」の最終場面のようになってしまった。

メイン州を去るときに、家具は家の買い手に譲り、ほかの物もかなり処分したはずだが、まだまだあるある……。カンザスシティで家具を買い足したので、結局。また26フィートのトラックの80%ぐらいが埋まってしまった。300個を超える箱を運んでくれたお兄さんたち、ありがとう!

ワシントンDCについた数日後に、あの連邦議会議事堂に暴徒が乱入する事件が起きた。友人や家族から「大丈夫か?」と連絡がくるまでは、箱を片付けるので必死で、全然、気がつかなかった。

縁あってのワシントンDCの暮らし。メイン州の田舎暮らし、フロリダでの巨大分譲地暮らし、カンザスシティの地方都市暮らしとは、かなりちがってくると思うが、楽しみたい。

カンザスシティの暮らし ~ Cats and Cow

リバーマーケットにある園芸店(Planters Seed & Spice)のショーウィンドウ。 2匹の猫のお気に入りは、いつも牛の下。 Click on the image for a larger view.