Western Auto

Western Auto というサインを屋上に掲げたこのビルは、最初はコカ・コーラのビルとして建てられた。夕暮れになると、サインに灯りがともって赤く輝きだすのだが、それを高台から見ると昔の遊園地を思い出して、ノスタルジックになる。このビルは、米国の歴史登録財に指定されていて、カンザスシティーのランドマークでもある。

River Market ~ リバーマーケット

毎週末、朝市が、近所のリバーマーケットで開かれ、観光客や地元の人でにぎわう。

今の季節、野菜や果物だけでなく、苗や花、手作りの石鹸やお菓子、ジュエリー、デップ、アンティークなどが売られ、値段もリーズナブル。行くたびに背中にしょってかえるほど買い物をしてしまう。車でスーパーへいくアメリカ式ショッピングにうんざりしていたので、とてもありがたい。

トマトやキュウリの苗などをみると、メイン州での生活を思い出し、「まだメイン州ではトマトの苗は植えられないなぁ」などと思い、ミズーリ州とメイン州の気候の違いを実感する。

Breaking Storm~ 嵐の切れ間

カンザスシティーの春、天候は大きくかわる。この日、春の嵐によって雨に打たれ、霧につつまれた町は、夕方には黄金に輝いた。画像の川は、もちろんミズーリ川。アメリカでもっとも長い川だ。

Posted in Uncategorized

Main Street ~ メインストリート

月曜日の夕方に散歩に出かけた帰り道、この写真をとった後に雨がポツリポツリと降り出した。あわててカメラをしまうと、そのあとはもう、カンザスシティーのビルの向こうからせまってくる雨雲と競争するかのように家まで急いだ。

Posted in Uncategorized

カンザスシティーのファーストフライデー

カンザスシティーのダウンタウンにあるクロスロード地区では、毎月第一週の金曜日に、アートフェスティバルが開かれる。ギャラリーが一般にも公開され、ミュージシャンや大道芸人たちが路上でパーフォーマンスを繰り広げる。3~4ブロックぐらいが路上封鎖され、そこにはフードトラックがずらりと、本当にずら~りと並び、タコス、スムージー、アイスクリームと様々なものを売っている。が、やはり一番目に付くのはカンザスシティー名物であるバーベキュー。

Posted in Uncategorized

ステレオ写真(立体写真)6

カンザスシティーでは、今、桜の花が咲いている。他にも樹々が花をつけていて、こうした花の季節は、4月に始まり、5月末に終わるらしい。メイン州では4月末にやっと梅(ワイルドプラム)の花が咲き始める。やはり、春の訪れが早いということは、うれしいこと。

画像はステレオ写真だ。前のここのサイトを参考に、トライしてみてください。

D.C. Biker Gangs ~ワシントンDCの自転車族

DCのジェフォソンメモリアルを歩いていると、音楽が聞こえてきた。何かと思えば、自転車レースの一行で、その自転車がまたライティングされていて派手なこと。電気スケートボードに乗った人も、交じっていたりして、みんな暴走こそしてはいなかったが、ものすごい参加者の数だった。今回かぎりのフラッシュ・モブかと思って、数分の間、道のわきで通り過ぎるのを見ていると、参加者のひとりが「これはファイト・クラブみたいなものだよ」と教えてくれた。

Posted in Uncategorized

月夜の桜

ワシントンDCの商用が、桜の季節といっしょになったことはラッキーだった。
日本からの桜咲く月夜かな。