さよならフロリダ

サンシャイン州のフロリダは、ネズミランドでも知られている。オーランドにあるディズニーワールドだ。この雲は、ディズニーワールドの方向から湧いていた。左側につきだした部分が鼻、空洞の部分が目、上の立っている部分を耳としてみれば、ネズミの顔に見えないだろうか?

フロリダではたっぷりと太陽の光を吸収し、いい一年をすごすことができたが、私たちはまた次のアドベンチャーに出る。さて、どこでしょうか? お楽しみに。

Posted in Uncategorized

出くわしたもの

ドックパークへの道で、こんな隣人と出くわしてしまった。1mはあったかな?

すぐにヤツは逃げてしまった。よし、よし……そのほうがいい。野生のアリゲーターは、普通は人間に向かってこない。もし向かってきたら、だれかによって餌付けされている証拠であり、危険とみなされて捕獲されてしまう。

Palm Road 2~ ヤシの木の道 2

furor

ヤシの木の森というものを、フロリダにきて初めて見た。カラフルだったメイン州の森になれた目には、光だけがまぶしい。でも、よくよく目をこらして周りを見てみると、池からワニが顔をだしているし、小道を小さなトカゲが走り回る。アルマジロがのっそりと道路わきをゆく。ハゲタカが空を舞う。芝生には、日本中が警戒している火アリが、こぞって巣をつくる。そんなところで、みな平気で肌をさらして、バーベキューをしている……。

Black Point in Merritt Island Wildlife Refuge, Florida. Click on the image for a larger view.

Posted in Uncategorized

Summer Storm ~ 夏の嵐

フロリダの嵐は、突然に来る。フカフカの白い雲が空に浮かんでいるなぁ~、なんて思ったのもつかの間、こんな巨大母船のような雲にかわっていき、どしゃぶりが始まる。雨が集中的に降っている所は、雲から手のようなものが地上へと伸びているので、すぐにわかる。

360度空が見えるフロリダだからこそ、雲の大きさがわかるというもの。この空を都会のビルの谷間から仰ぎ見たら、空一面が灰色に見えることだろう。

Posted in Uncategorized | Tagged

ウミガメを守る

フロリダの沿岸は、ウミガメの産卵のために長い間使われてきた。画像のように海水浴客が産卵場所を荒らさないように、今でも保護されている。でも、この海岸だけ守っても仕方がない。この浜の穴から出てきた子亀が、小さな体を必死に動かして命がけでたどり着いた海が、すでに汚染されている。

飛行機の窓から ~ 青き水平線

フライトは楽しい。窓際の席に座ったら、自分は、映画上映中でもブラインドをちょこちょこ上げて窓の外を見て、フライトアテンダントを困らす乗客の一人と化す。

仕方がないのだよ。人類の歴史上、地球のこうした風景が見られるようになったのは、こうした視点から世界を見られるようになったのは、ほんのごく最近のこと。だから好奇心から、どうしてもブラインドへと手が伸びてしまう……。

(画像は、必ず拡大してから見てね。)