Jenkins Music Company ~ ジェンキンズ・ミュージック・カンパニー

ダウンタウンにあるジェンキンズ・ミュージック・カンパニー のビル(Jenkins Music Company Building)。この会社は1878年から破産する1971年まで、ギター、マンドリンや一枚刷りの楽譜などを作っていた。1911年に作られたビルの正面部分だけが、狭いアパートやオフィススペースとして今も残されているが、その裏側は立体駐車場になっている。ENTERの↑は、その駐車場の入口。古くて美しいビルのこうした保存というか再利用方法もあるのかと、その大胆さにびっくり。

フォーコーナーズ ~ 時のスケールが見える

©William Ash

Click on the image for a larger view

海洋の下でコロラド高原ができあがるまでに、何億年とかかった。空気に触れて浸食により谷や尖峰ができるまでに、さらに何億年とかかった。その間、植物や動物は、変わり続ける状態に適応したり絶滅した。そして人類は、歴史上、最後に現れたここの居住者となった。

ひと時代の終焉 1

10月6日、築地市場は最後の日を迎える。見学ツアーも、昨日で終了した。豊洲で10月11日に再オープンするというが、この二つの市場が、心の中でまだつながらない。

私は、ラッキーだったのだろう。ピークを迎えていた1990年代の築地市場に、真夜中に入って撮影できた。あの頃は、だれでも市場内に入って、自由に見学できた。そのおかげで、築地市場の小写真集「Tsukiji: Tokyo Fish Market Suite ~ 築地: 東京魚市場組曲」を作ることができた。

夜中にマグロがトラックから引きずり降ろされ、コンクリートの床に激しく当たる音。流れる冷気、競り市の声……。

豊洲市場の雰囲気は、築地とはまたちがったものになるにちがいない。

築地よ、ありがとう。