ワシントンDCの風景 ~ 時代のサイン

  ラファイエット・スクエアとホワイトハウス(フェンスの向こう)の前にて撮影。遠くにはワシントン・モニュメントが見える。

黒人男性が「意見が合わないからといって、お互いを憎むことを止めよ」という札を立てて座っている。撮影している僕には、親指を立てて「いいよ」と合図している。

Click on the image for a larger view.

ワシントンDCの春 ~ すみれ

ソープストーンバリー(Soapstone Valley)の林床には、今、たくさんの野花が咲いている。メイン州で、食べられる野草に凝った。今、DCの森を歩きながら、懐かしい花々をまた目にして、「この花も葉も、食べられるんだよね」などと思いながら歩いた。やっぱり森は楽しい。下には小さな野花たち、上には鳥のさえずりがある。

ワシントンDCの風景 ~ Brutalism

©William Ash

  DCには、巨大なコンクリートの建物が多い。ブルータリズム建築様式(Brutalism,  Brutalist architecture)という、冷酷で厳しい獣のような(すなわちブルータルな)手法を用いた表現形式らしい。その一方で、まわりには街路樹や小さなガーデンが多くあり、今の季節は花が満開だ。Click on the image for a larger view.

ワシントンDCの風景 ~ National Gallery of Art

 ワシントン・ナショナル・ギャラリー (National Gallery of Art). Click on the image for a larger view.