メイン州の風景 ~ Rock

©William Ash

アーカディア国立公園のスクーデッィク・ポイント(Schoodic Point in Acadia National Park, Maine) Click on the image for a larger view.

 

石ころは 色  音 時

石ころは 顔 思い出 星

石ころは 勇気 優しさ 重さ

 

Posted in Uncategorized

メイン州の風景 ~ Schoodic Point Revisited

©William Ash

アーカディア国立公園のスクーデッィク・ポイント(Schoodic Point in Acadia National Park, Maine) Click on the image for a larger view.

先月、中西部のミズーリ州からワシントンDCに引越をした。何がうれしいかと言えば、海があり、近隣の州には海だけでなく、山もあること。メイン州での暮らしを経験してから、すぐに海や山に行けない暮らしが、いかにストレスになるかがわかった。

日本では40年近く東京暮らしだったが、やっぱり日本人だ。海と山がまわりになくちゃ、生きていけない。

メイン州の暮らし ~ Snow Day

メイン州の家から見えた雪の日の景色。ブナの木は、極寒の中でも葉を失わず、新緑が芽生える春まで、こうして耐えている。お見事。白一色の中に浮かぶブナの葉の色は、なぜかとても生き生きとして見えた。

Posted in Uncategorized

メイン州の暮らし ~ Shining Sea

メイン州のアーカディア国立公園の浜にて。

10年住んだイン州を離れて3年になるが、あの美しい自然が懐かしくてしかたがない。さすが、「バケーションランド」という異名をもつ州だけあった。

でも、冬が来るたびに、厳寒のメイン州を離れてよかったと思ったりもする。とくに、今、住んでいるミズーリ州は、冬でも東京のような気候であり、町中を歩けたりする。体の開放感が、全くちがう。

ずっと「自分たちにとって幸せな生活環境とは何か」を考え、実験してきたが、人間の生活には、自然、人、文化など、様々なものがあってこそ驚いたり、感動したりして豊かになる。問題は、いかにそれらをいっしょにつなげるか……。

日本でも田舎暮らしがはやっているようだが、いい点も悪い点もあり、来年こそは、これまで体験してきたメイン州の田舎暮らし、カンザスシティの都会暮らし、フロリダの巨大分譲地暮らしを比較して、ブログに書いてこうと思う。

翼があればいいなぁ……。

Click on the image for a larger view.

寝た子を起こすな ~ Sleeping Dogs Lie

Hikari sleeping. Click on the image for a larger view.

我が家のニューファンドランド犬のHikari .
ただいま、お友達のぬいぐるみを枕にお昼寝中。
ニューファンドランド犬はよく寝ることで有名で、一日およそ20時間は寝ている。
人間に寄り添いながら、海難救助など人間のために働いてきた犬種だけれど、
甘えん坊でありながら、寛容で優しく賢い犬だけに、人間とつきあうのはさぞかし気骨のおれることにちがいない……。
しっかりと寝て、スリーピングセラピーしてきてね。