スーパーボール、チーフス 優勝!

今夜 カンザスシティーのチーフスが、50年ぶりにスーパーボールで優勝した。ダウンタウンでは優勝が決まるや否や、大騒ぎだ。チーフスの旗をたてた車がホーンを鳴らしてパレードを続け、人は雄叫びのような歓声をあげてストリートを走り回っている。もちろんお祝いの花火も上がった。

日曜日は閑散としているダウンタウンだが、今夜はまるで繁華街。優勝してから1時間30分たったが、外のメインストリートでは車が渋滞し、いまだに歓声とホーンの音が聞こえ、鳴りやむ気配がない。もちろん警察もきて、ばっちり警備にあたっている。その上、先週は氷点下が続き雪まで降ったのに、今日は信じられないような暖かな日で、夜になってもジャケットがいらない。本当にお祝い日和。明日はみんな二日酔いだね。

トールグラス・プレーリー Part 3

こうした草原は、木が多いフロリダやメイン州では珍しい。ただただ大地が草で覆われている。この日は風が強すぎて立っていられなくなり、撮影したらすぐに車に引き返した。こんな強風が吹くのだから、稜線に木の姿はなく、谷にしか見られないわけだ。トールグラス・プレーリー国立保護区 (Tallgrass Prairie National Preserve) にて

Posted in Uncategorized

トールグラス・プレーリー Part 2

とても風の強い日だった。守ってくれる木などほとんどなく、風に飛ばされないようにゆっくりと歩いた。トールグラス・プレーリー国立保護区 (Tallgrass Prairie National Preserve) にて

トールグラス・プレーリー Part 1

カンザス州にあるトールグラス・プレーリー国立保護区 (Tallgrass Prairie National Preserve) に行った。北米大陸の 100万㎢ を覆っていたトールグラスの草原は、もう4%しか残っておらず、この44.09㎢ ほどのこの保護地区は、トールグラスの生態系を残す貴重な場所として1996年に国立保護区に指定された。

山や森、湖といった水と起伏のあるニューイングランの自然に慣れていた私たちの目は、このプレーリーにくぎ付けとなった……。