The Speeding Earth ~ 高速な地球

Chet Raymoは  その著書 「The Soul of the Night(夜の魂)」の中で、スケートボーダーに衝突されて宙に飛ばされた子供の動きを、こんなスケールで表現している。

宙に飛ばされている間に、子供は、
地球の自転によって800 m 東へ移動し、
同時に地球の公転によって、64 km ほど西にも動き、
天の川の星の中にある太陽系の流れによって、32 ㎞ ほど琴座にあるベガに近づき、
天の川の回転によって、天の川の中心を軸に483 km ほど動いた。
子供は、巨大な空間の中をこうして大飛行すると、
大地に落ちてゴムボールのように跳ね返った。

Winter Milky Way Rising ~ 冬の天の川

life_in_maine_winter_milky_way_rising

©William Ash

晩秋のメイン州、日は短く、夜は深くなっていく。買い物からもどって車から降りれば、木立の向こうを天の川が流れていた。中央の木のすぐ上にあり、白い点が集まったように見えるのは、プレアデス、昴だ。画像の下あたりには、オリオン座が見える。(画像をクリックして、拡大してご覧ください)

聖なる夜

life_in_maine_stars_over_acadia

©William Ash

イギリスで育った少年時代、教会の少年聖歌隊に入っていた。この時期は、歌と音楽であふれていた。私にとって、星空こそ、まさに神聖だった。真っ暗闇のなかで満天の星空をみたことがある人なら、この気持ちをわかってもらえるだろう。

画像は、アーカディア国立公園の夜空を流れる「天の川」で、妻と私はリトル・ハンター・コーブの近くで、もってきた夕飯を食べながら星空を眺めていた。どうぞ画像をクリックして、拡大して星空をお楽しみください。

ブログランキングに参加中です。下の二つのボタンをポチっと、クリックしていただけたら、とても嬉しいです。本日もご訪問、どうもありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ