スーパーボール、チーフス 優勝!

今夜 カンザスシティーのチーフスが、50年ぶりにスーパーボールで優勝した。ダウンタウンでは優勝が決まるや否や、大騒ぎだ。チーフスの旗をたてた車がホーンを鳴らしてパレードを続け、人は雄叫びのような歓声をあげてストリートを走り回っている。もちろんお祝いの花火も上がった。

日曜日は閑散としているダウンタウンだが、今夜はまるで繁華街。優勝してから1時間30分たったが、外のメインストリートでは車が渋滞し、いまだに歓声とホーンの音が聞こえ、鳴りやむ気配がない。もちろん警察もきて、ばっちり警備にあたっている。その上、先週は氷点下が続き雪まで降ったのに、今日は信じられないような暖かな日で、夜になってもジャケットがいらない。本当にお祝い日和。明日はみんな二日酔いだね。

Fire-Proof Hotel ~ 耐火ホテル

壁の「FIRE-PROOF HOTEL(耐火性ホテル)」と書かれた細長いビルは、現在は中が改装されて、おしゃれなアパートになっている。カンザスシティーのダウンタウンより. Click on the image for a larger view.

Posted in Uncategorized

夏時間の終わり

昨日に夏時間が終わり、今日から1時間だけ時間がもどった。昨日の夕方の7時は、今日の6時。今日は、秋晴れの美しい1日だった。写真のビルは、Mainmark Buikding.

Posted in Uncategorized

2019 Greater Kansas City Japan Festival

先週の土曜日、カンザスシティーで、Japan Festival 2019 が行われた。初参加だったが、御神輿、和太鼓、ベンダー、居合道、合気道、空手、お習字、紙芝居、飴細工、バザー、着物、着付け、お茶、生け花、盆栽、アニメ……、枚挙にいとまがないほど日本文化が勢ぞろいし、午前中からすでに多くの人で込み合っていてびっくりした。また、コスプレコンテストが最後にあったので、多くの若者が嬉しそうにコスプレ姿で歩き回り、アニメの曲でダンスを披露したりしていた。伝統と現代文化が絶妙に混ざり合った、とても明るいお祭りで楽しかった。

白人、ヒスパニック系、黒人、アジア人と様々な人種の人が来場していて、日本文化に関心を持ってくれるこうした地元の方々とフェスティバルを支えるボランティアの方々に心から感謝いたします。また、私たちの遍路道のレクチャーにきてくださった方々、どうもありがとうございました。

 

Untitled ~ 無題

マーク・ロスコ(Mark Rothko)による3枚の絵。この時期、ロスコは絵に題名をつけなかった。ワシントンDCにあるナショナル・ギャラリー・オブ・アートの東館にて。