ワシントンDCの風景 ~ Saturday, Part 2

©︎William Ash

雪は午後には降り止んだけれど、気温がどんどん下がって、夜には氷点下まで落ちた。日曜日の朝、窓の外の木蓮を見てみれば、紫色だった蕾は、茶色に変わっていた。昨年、この木蓮は美しい花をつけて咲き誇り、ゴージャスそのものだった(様子はこちら)う〜ん、今年はどうなるだろうか?

ワシントンDCの風景 ~ Saturday, Part 1

©︎William Ash

先週は、花が咲きだすほど暖かだったのに、土曜日の朝に目が覚めてみればご覧の通り。メイン州ではこんなことは当たり前だったが、DCでは珍しい。開き始めていた木蓮の蕾は、持ちこたえるだろうか?

 

 

 

 

ワシントンDCの風景 ~ 新年の雪嵐 Part 5

©︎William Ash

Part 1でも書いたが、メイン州では17センチぐらいの雪は普通で、生活に影響が出るようなことはなかったように思う。

でもDCだと、生活が止まる。辛うじて地下鉄は走っていたが、バスは止まり、車もみかけない。店やレストランなどは、ほとんどが閉まっていた。

とにかく除雪に慣れていないので、除雪が遅いし、下手くそ。除雪した雪の置き場所が悪くて、かえって交通の妨げになったりしている。だから、この程度の雪で、都市機能が麻痺している。

温暖化の影響を考えて、将来に備えてもうちょっと手を打っておいた方がいいんじゃないだろうか……。

新年の雪嵐 Part 1

新年の雪嵐 Part 2

新年の雪嵐 Part 3

新年の雪嵐 Part 4

Posted in Uncategorized