カンザスシティの暮らし ~ コロナ・サウルス

「人間ども、俺様をよく見ろ。こうしてしっかりとマスクをつけて、ついでにフェンスで囲んでソーシャルディスタンスを守って、拡散を防がねば……いかんぞ。」

ユニオンステーションの前に展示されていたティラノサウルスが、前のブログの通り、先週は移動していたので、取り壊されると思っていたところが、今週になってデカいマスクをつけて再登場した。

経済活動の再開とともに人出はどんどん増えても、マスクをつけた人はほとんどいない。6月23日現在、コロナの感染者は、ミズーリ州内で18577名(死亡966名)、カンザス内では2014名(死亡31名)。こんな状態だから、恐竜展用に使っていた恐竜さんにマスクをつけてもらって、デモンストレーションするしかなかったのだろう。

ティラノサウルスよ、ご苦労様です。せめて、イチゴか水玉のかわいいプリント地のマスクをつけてあげたかった。

(追記)6月29日月曜日から、カンザスシティではマスクの着用が義務化された。

Posted in Uncategorized

カンザスシティの暮らし ~ City Blocks, Part 3

Click on the image for a larger view.

6月3日の午後の段階で、ミズーリ州のコロナの感染者数は、13767名(死亡786名)感染者が増えているのは、検査数がふえたためで、感染速度はスローになってきているという。カンザスシティの感染者は、1366(死亡27名)。

まわりでマスクをする人が増えてきたが、まだまだ……。どうしてマスクをしないのか、不思議でならない。ただ、アパートのジムが今日から利用可能になり、マスクをするように強く進めている。果たして、どうなることか。筋肉自慢の青年たちは、どうするかな?

車の交通量は増え、レストランも営業を再開したようだが、がら空き状態。駐車場もがら空きなので、まだ多くの人がテレワークをしているのだろう。

うれしいことに、やっとアルコールを薬局で買うことができた。トイレットペーパーも小麦粉も数週間前から店頭にならんでいたのに、アルコールだけはみつからなかった。それが、日曜日にやっと買えた~。食料品を買うたびに、消毒をする必要があるので、アルコールは必需品。でも、消毒のことを考えるだけで、買い物に行く気がしなくなる。おかげで、5月はめずらしく食費が予算内ですんだ……。