勇気の孤独

自分から 人に
話しかけることができた日は

どんな人も  美しく思える
大気が きらめいて見える

どうしたものか 自分よ
何もそこまで 孤独になるな

恋愛詩集「乙姫から浦島太郎に告ぐ」第1章出会い前より

この詩の英訳は、こちらの英語版サイトへどうぞ