Merritt Island, Part 1

©William Ash

メリットアイランド(Merritt Island)は、フロリダ州でもっとも大きなバリア島で、あのケネディー宇宙センターや、14万エーカーに及ぶ国立鳥獣保護区がある。一面のマングローブを眺めていると、その下が水であることをつい忘れてしまう。

見捨てられたオレンジの果樹園

©William Ash

オレンジの果樹園の名残りのような風景が広がっている。オレンジの木は50年ぐらい果実をつけることができる、とても生産性の高い果樹のひとつ。オレンジの栽培にフロリダの土壌と気候が適しているので、たくさんの果樹園が見られるが、この果樹園のように静かに姿を変えていくものもある。

A Different Light ~ 光がちがえば Part 1

florida_different_light

©William Ash

普段に見ている光や色は、人間だから、そう見えているにすぎなくて、もっと長い近赤外波長で見てみると、世界はとてもちがって見える。

たとえば、植物を緑色にするクロロフィル(葉緑素)は、近赤外線にあてると強く照り返えす性質があるので、成長している植物を近赤外線で見てみると輝いてみえる。

上の写真は近赤外線、下のは人間の目でみた森の様子だ。上の画像のほうを見ると、目新しいせいかもしれないけれど、なんとなく妖精が住んでいるように思えてくる……。 Continue reading