Night Flight

月明かりの夜の向こうで、電光が走った(ワシントンDCからカンザスシティーまでのフライトの窓から)

Posted in Uncategorized

Lincoln Memorial ~ リンカーン・メモリアル

40年近くも前の話だが、大学ではアメリカ史を専攻した。今思えば、あの頃はリンカーンを全く理解していなかったように思う。海を越えた偉人の名前だけ記憶する勉強に、いったいなんの意味があったのか。

こうして実際にアメリカに住んでみると、この国で、しかも19世紀という昔に、南北戦争で北軍を主導し、奴隷解放宣言をしたリンカーンの精神力、コミットメントの強さが、計り知れないレベルであることがわかる。「こんな人もいたんだなぁ」などと、当時のこの人の気持ちや様子を想像しようとしたとき、はじめてひとつの歴史を学んだように感じた。

D.C. Biker Gangs ~ワシントンDCの自転車族

DCのジェフォソンメモリアルを歩いていると、音楽が聞こえてきた。何かと思えば、自転車レースの一行で、その自転車がまたライティングされていて派手なこと。電気スケートボードに乗った人も、交じっていたりして、みんな暴走こそしてはいなかったが、ものすごい参加者の数だった。今回かぎりのフラッシュ・モブかと思って、数分の間、道のわきで通り過ぎるのを見ていると、参加者のひとりが「これはファイト・クラブみたいなものだよ」と教えてくれた。

Posted in Uncategorized

Alligator Gar ~ アリゲーターガ―

アリゲーターガーは、アメリカの南部の州に生息している。1万年前の姿をいまだに持つ原始淡水魚だ。かつては体長が3mもあったらしいが、今では画像のように小さい。乱獲と生息地の破壊によって、その数も減っている。(ワシントンDCの埠頭にある魚市場にて)

そこのお姉さん、今夜はいいカニが入ってるよ! 

ワシントンDCの埠頭にある市場に、ずらりと並ぶカニ。この市場は、夜にオープンするのだが、多くの客がやってくる。