Idyllic Summer ~ のどかな夏

メイン州の夏の典型的風景というものがあるとしたら、このコブシコンティー川の風景だろう。川岸には家々がみられ、気温が上がる午後には、地域の子供たちや若者が泳ぎにきたり、釣りをしにくる。

Posted in Uncategorized

食べられる庭 ~ Blue Spruce

©William Ash

Blue spruce(picea pungens)にはいろいろな呼び名があるけれど、ロッキー山脈が原産のトウヒなので、コロラドトウヒという名でよく知られている。美しい青緑色の針葉を持っていて、緑の常緑樹の中でひときわ目立つ。葉にはビタミンCが豊富で、とくに春先の薄い青緑色した葉は、生でも食べられ、脳を刺激してみたい人にはおすすめ。レモンを人生最初にかじったときも、こんな反応をしたにちがいないと思えるような味で、レモンほどすっぱくはないのだが、刺激的。他にはどこにもない青緑色の味が楽しめる。甘いような、苦いような、酸っぱいような……。普通は、砂糖や甘味料をまぜて、お茶として飲むらしい。

Cloudland ~ 仙境

©William Ash

雲は、雲じゃないんだよ。

だから人は、雲を見つめる。

(画像をクリックして拡大してご覧下さい)

Posted in Uncategorized

Earth’s Endless Effort ~ 絶え間ない地球の努力

©William Ash

Trees are Earth’s endless effort to speak to the listening heaven.

—Rabindranath Tagore

〈訳)

 樹々とは
耳をすましている天へ話しかけようとしている地球の
絶え間ない努力の証である。

ー タゴール、(インドの詩人)