カンザスシティの暮らし ~ コロナ・サウルス

「人間ども、俺様をよく見ろ。こうしてしっかりとマスクをつけて、ついでにフェンスで囲んでソーシャルディスタンスを守って、拡散を防がねば……いかんぞ。」

ユニオンステーションの前に展示されていたティラノサウルスが、前のブログの通り、先週は移動していたので、取り壊されると思っていたところが、今週になってデカいマスクをつけて再登場した。

経済活動の再開とともに人出はどんどん増えても、マスクをつけた人はほとんどいない。6月23日現在、コロナの感染者は、ミズーリ州内で18577名(死亡966名)、カンザス内では2014名(死亡31名)。こんな状態だから、恐竜展用に使っていた恐竜さんにマスクをつけてもらって、デモンストレーションするしかなかったのだろう。

ティラノサウルスよ、ご苦労様です。せめて、イチゴか水玉のかわいいプリント地のマスクをつけてあげたかった。

(追記)6月29日月曜日から、カンザスシティではマスクの着用が義務化された。

Posted in Uncategorized

カンザスシティの暮らし ~ もう一度 Urban Sky, Part 5


カンザスシティの夏空。二人で公園の芝に寝転びながら、雲がどんどん大きくなっていくのを見ていた。